自己紹介

-経歴
・昭和40年代後半生まれ
・大学を出て、とあるコンピュータソフトウェア関連の会社に就職
・専門分野はかなり特殊。物理や数学を扱う技術分野。
・コンピュータで仕事をする。
・20年くらいその会社で仕事をしたが、最後合わない仕事で不眠症となり、2カ月ほど休職。
・復帰後、数年働いたが、40代という多感な年ごろで思うところもあり、会社を退職。40代のサラリーマンは皆悶々とするところがあるらしく、40代で会社を辞めたくなったら読む本みたいな本がたくさん出ている。
・転職したくて辞めたのではなくて、何をやるかも決めず1年後に辞めるといって本当に辞めた。
・とりあえず転職したくなかったので、個人事業主の届をだしてみる。サラリーマンの時の専門分野で技術的なコンサルティングを行うということで。見込み客があったわけではない。。
・コンサルサイトに登録したところ運よく仕事の紹介があり、それから3年くらい働く。いわゆる個人のフリーランス。
・手がけていた仕事がひと段落ついたのと、客先の一人がこの世の中で一番嫌いなタイプでストレスがたまりまくり、また不眠症がひどくなってきたので、その仕事をフェードアウト。
・いったん休養して不眠症も回復(いい薬を処方してもらったからか)したが、仕事もなく暇なので、会社でも作ろうと思い、ひとり株式会社を設立。見込み客はない。。。
・現在に至る。

-性格
・まったく社交的ではない。内向的。人と話すのは大の苦手。
・とても悲観的。いやなことがあるとずっと続くと思ってしまう。。。
・感情(特に嫌な感情)が頭から離れなくなる性格。
・小心もので心配性。
・不眠症。寝つきはすこぶるよいのだが、夜中に目が覚めて眠れなくなるタイプ。もしくは朝早く3時とかに目が覚めて眠れないとか。
・もともと眠りは浅い方。
・嫌なことがあると(良いことがあっても)眠れなくなる。要は頭で考え事をしていると夜眠れなくなるみたい。
・ここ最近(更新時点)、よく眠れるようになった(仕事のストレスがなくなったので。収入がないストレスはあるが。。。)
・専門分野の仕事はまあできる方(自分で言うな)。
・自虐的思考は全くない。自分は無能だとかいなければよいなどとは全く思わない。逆に、悪いのは世の中のせいだと思う(嫌な性格である)。

-身のまわり
・西日本の某都市在住
・家族は妻、子供2人(高校生、小学生)
・家は持ち家。ローン残たくさんあり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク